主原料はオホーツクで最高の牛乳を使用

ジェラードの約60%は牛乳

ジェラートの約60%は牛乳でできています。そのため使う牛乳の品質によってジェラートの味が大きく左右されてしまいます。

この重要な原料である牛乳を、リスの森では、
地元の酪農家による網走産の牛乳を100%使用しています。

濃厚でコクのあるこの牛乳は、ホルスタインとジャージーをリスの森の配合にして他にはまねのできないジェラートの原材料となっています。

リスの森の牛乳おいしさの秘密

  ホルスタイン牛乳だけではなく、ジャージー牛乳がたっぷり入っているのが特徴です。ジャージー牛乳は濃厚なためコクのある特別な味わいを生み出します。ですがたくさん入れればいいとゆうわけでもありません。 濃すぎてしまうとフレーバーそれぞれの味を消してしまいかえって牛乳の味をも邪魔してしまうのです。 また殺菌方法にもこだわっており、牛乳の味わいを壊さない”低温殺菌”を取り入れています。高温殺菌に比べ時間やコストもかかりますが、リスの森のおいしさには欠かせない、ひと手間となっています。

ジャージー牛 ジャージー牛乳
  • 乳牛は茶色
  • 乳脂肪分5%程度
  • 味が濃厚
  • 搾乳量はホルスタインの2/3程
ホルスタイン牛 ホルスタイン牛乳
  • 乳牛は白黒
  • 乳脂肪分3.6%程度
  • 味はすっきり軽め
  • 搾乳量が多く、丈夫で飼いやすい

信頼のある酪農家1軒だけが生産

出産後の期間や牛の年齢ごとに与える餌を変えることにより、個性の違う牛たち一頭一頭に最適な食事を与える事により、 多くの牛から最適な牛乳を搾る事が出来ます。

ホルスタイン牛

北海道網走  中西純情牧場の皆さん

さらに、生産者は1軒のみで作られているので、ばらつきや品質の低下を招くこともありません。